穴吹興産(8928)から今年もあいつがやってきた。もう冷凍庫に入らない・・

穴吹興産優待

株主優待の到着は待ち遠しいもの。

でも、待ち遠しいを通り越して、いつ来るのか戦々恐々とさせられる優待も中には存在します。

その代表格が、JMホールディングス(3539)と、穴吹興産(8928)です。

理由は、優待品のボリュームです。かたやお肉、かたやうどんが、これでもかと暴力的な量で届けられます。しかも、どちらの銘柄も冷凍品で届くので、収納スペースは限られます。

JMホールディングスは7月優待、穴吹興産は6月優待なので、うまく調節しないと、優待品が両社同じ時期に届いて、大変なことになります。

さいわい、穴吹興産の方はカタログギフト方式なので、申込み時期を工夫すれば、ある程度、到着時期を調整できます。

カタログギフト方式なんだから、うどん以外のものを頼めば良いと思われるかもしれませんが、どっこい、うどん以外にまともな商品はありません。

先日、とうとう穴吹興産から、うどんが到着しました。そして、恐れていたことが現実となりました。

まだ、JMホールディングスでもらったお肉が残ってましたので、うどんが冷凍庫に入り切らず、パンクしました。

穴吹興産優待

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ダンボールの2/3ぐらいを埋め尽くす量の冷凍うどんです。15食分入っています。きつねうどんなので、冷凍お揚げもついています。

急いで都内の嫁の実家に電話して、お肉とうどん、どっちが欲しいか聞くと、お肉を所望されましたので、丁重に引き取っていただきました・・・

これでなんとか、冷凍庫に収まりましたが、もうパンパンです。

うどんはウチの奥様の好物なので、しばらくするとスペースに余裕ができると思いますが、当分は、冷凍食品の購入などもってのほかです。

冷凍チャーハンとか、本当に美味しいのでワタシは大好物ですが、しばらくお預けです。。。

最後に、JMホールディングスの方の優待もご覧ください。涙のお別れとなりました・・・

JMホールディングス優待

コメント