ブロードリーフ(3673)が、auカブコムでまたもや大量放出。追加クロスしました^^

猫

12月の超人気優待として勇名を馳せるブロードリーフ。

おそらく、12月銘柄の中では、1、2を争う人気者で、ご多分に漏れず取得が困難な銘柄でもあります。

もう11月なので、取得に向けて動き出すには既に遅すぎるぐらいですが、なぜだかこのところ、auカブコム証券で、一般信用売りの在庫の大量放出が断続的に続いています。

ワタシも、出遅れてもうほぼ取得を諦めていたところ、先週、11/4の夜にauカブコム証券で、ブロードリーフ在庫の大量放出を確認し、急いで1,000株を確保しました。

【関連】ブロードリーフ(3673)をついに取得。auカブコムのプレミアム料が重すぎる・・・

このときは、手数料無料枠(auカブコムは1日約定100万円以下で手数料無料)の関係で、1,000株しかクロスできませんでしたが、昨日(11/8)の夜も、同証券で大量に在庫が放出されていました。

1,000株を追加クロスするべく、抽選に申し込んで、難なく追加の売り玉をゲットしました。これで、2,000株クロス達成です。

経費的には、10,000円の電子マネーに約3,000円と、プレミアム料のおかげでかなり高くつくのですが、取れないよりはマシなので、取れるときに取ってしまいます。

今後もしばらくは、auカブコムで在庫放出が続く可能性もありますが、ギリギリのタイミングを見極められるほどのセンスも胆力も、ワタシにはありません^^;

ところで、最近、auカブコム証券の抽選が、多少当選しやすくなった気がします。

以前だと、人気銘柄で在庫が放出されても、すぐにとんでもない抽選倍率に達し、ほとんど当選しなかったのですが、最近は、そこまでの絶望的な倍率になってないような気がします。

これもプレミアム料のおかげでしょうか・・・

確かに、経費的にはかなりの負担感がありますので、二の足を踏む方も多いでしょう。その分、当選のチャンスも高くなる道理です。

ブロードリーフ(3673)も、昨年までであれば、11月のこの時期に在庫が放出されても、取引量の少ない弱小投資家では、抽選で当選できる可能性などほぼ皆無だったでしょう。それが今年は、すんなりゲットできました。

巷で評判の悪いプレミアム料ですが、弱小投資家的には、当選のチャンスが増えて良い面もありますね。

なんとも功罪の問われる仕組みです・・・

コメント