GMO3日目。クリレス(3387)をもとめてさまよった末に・・・

猫

昨日(8/11)は、GMO証券の3日目でした。

18時50分に在庫を確認すると、クリエイト・レストランツ(3387)の在庫が○。

最後のチャンスかも知れないと思い、19時にポチポチ合戦に参加するも、競争は甘からず、あえなく敗退。

終わったな、と思いつつ19時30分にauカブコム証券を覗くと、クリレス(3387)の一般信用長期売りの在庫が30,000株以上出ており、即申し込み。

ただ1,000株単位で取得する人も多い銘柄なので、ちょっと厳しいかな、とか思っているうちに20時を回ったので、今度は、マネックス証券の在庫を何気なしにチェック、そこで見つけました。

なんと、クリレス(3387)の在庫が大量にあるではありませんか。「在庫多」の表示が出ていますので、もしかしたら、1,000株の取得も可能かも。

注文を出したら、あっけなく通りました。

クリレス(3387)、1,000株取得です^^

この銘柄、前回(2021年2月期)は取り損ね、今回もほぼ諦めていただけに、思わぬサプライズです。素直に嬉しいです。

その後、20時30分過ぎに、auカブコム証券の抽選結果が出ましたが、案の定、割り当てなし。この時期にauカブコム証券で人気銘柄を取得するのは、やはり無理ゲーでした。

一方のマネックス証券では、21時頃になっても、まだクリレス(3387)の在庫が残ってましたよ。「在庫少」になってましたが、クリレスの超人気ぶりを考えれば、驚くべき状況です。

それにしても、マネックス証券が急速に穴場としての存在感を示し始めましたね。これまでの使えなさが嘘のよう。本気を出せばできる子だったのかもしれません。

先月(7月)も、稲葉製作所(3421)をマネックス証券で取得できました。他のどこの証券会社でも取得が困難だった人気銘柄です。

期待されてないところで地味に活躍する、いぶし銀のような働きですね。

まだまだ、主軸の証券会社には程遠いですが、今後の活躍を期待してますよ〜

コメント