株価絶好調に死角。危うく大損でした・・・

ガチョウ

バイデン大統領の当選確定を受けて、株価は絶好調、世の中はリスクオフムード一色です。

本日(11/10)実施されたテノ.ホールディングス(7037)の立会外分売。何の迷いもなく、全力で突撃しました。

結果、楽天証券とマネックス要件で100株ずつ当選。よっしゃー、もらった!儲かったも同然とばかりに大喜びです。

株価は上昇基調なので、少しホールドするか、いつもどおり即売するか、かなり悩みました。でも、普段どおり淡々と行こうと思い直して、結局即売を選択。

案の定、分売価格(1411円)を上回る1430円で寄り付いたので、そこで売却、ほどほどの利益となりました。

ところが、その後株価は意外なほど冴えない動きを見せ、下値を探る展開となりました。結局1370円の安値をつけた後、少し戻して最後は1391円で引けました。

テノ株価
(ヤフーファイナンスから引用)

ホールドしていたら危なかったです。。。

株価の上昇具合がこのところ急だったので、一時的な調整かもしれません。でも、立会外分売に長期戦は禁物ですね。リスクが大きいです。

なんとか今回も逃げ切れて良かったです。ホールドすればもっと利益が出たかもしれないとか、あまり考えないようにします。

考え出すと眠れなくなるので・・・(^^;)

コメント